うつ病薬剤師の転職のポイント

薬剤師のうつ病TOP >> うつ病薬剤師の転職・復職ガイド >> うつ病薬剤師の転職のポイント

うつ病薬剤師の転職のポイント

うつ病の薬剤師が転職を実現するためには2つのポイントをクリアできるかどうかが鍵になります。まずうつ病の薬剤師を採用している職場やうつ病の事実が採用の際にあまりマイナス材料にならない職場を探していくこと。そしてうつ病を再発・悪化させない環境の職場を探すことです。

まずひとつ目のポイントは求人を出している職場がうつ病薬剤師に対してどのような評価をしているかが重要になります。実際問題としてうつ病の事実は転職の際にどうしても不利になってしまうのが避けられないため、どれぐらい不利にならずに経験や能力を評価してもらえるかどうかが鍵になります。この点は事前に情報収集を行っていくのが難しい面もあるだけに実際に面接などを通して確認する必要があります。また、この点は次に触れる2つのポイントとも深く関わってきます。

もうひとつのうつ病を再発・悪化させない環境の職場を探すことが転職における最大のポイントといってもよいでしょう。これは単に採用のチャンスを増やせるかどうかだけに留まらず、職場に定着しやすいかどうかとも関わってきます。前の職場と同じ環境に転職しても問題の解決にはなりませんし、症状をますます悪化させてしまう恐れがあります。

それだけに自分がどんな原因でうつ病になってしまったのかを踏まえたうえで転職先探しをしていきましょう。例えば職場の人間関係が原因で発症してしまった場合には人間関係の不安を抱えにくい、あるいはコミュニケーションが少ない職場がお勧めです。あるいはノルマをはじめとした仕事のプレッシャーが原因の場合にはノルマがない職場、精神的なプレッシャーが少ない職場が適しています。

この点は先述したうつ病の事実が、採用の際にできるだけ不利にならない求人を探していく上でも大きな意味を持つでしょう。人間関係が原因でうつ病を発症してしまったので、その心配がない職場を選んで応募した点を志望動機の段階でアピールしておけば、うつ病によって業務に支障をきたす可能性が少ないと担当者に判断してもらうことができます。

このように2つのポイントを踏まえたうえでチャンスが得られそうな職種、職場を現前していくこと。そのうえで面接対策をはじめとした転職活動の準備をしっかり行っておくことがうつ病薬剤師が転職を成功させる上での基本です。うつ病のマイナス面をできるだけ軽減し、プラス面をうまくアピールできるような転職活動を目指していきましょう。

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

薬剤師とうつ病

うつ病薬剤師になってしまったら

うつ病薬剤師の転職・復職ガイド

うつ病薬剤師にオススメの求人


Copyright (C)2016-2017 薬剤師のうつ病まとめ All Rights Reserved.