うつ病薬剤師の無料相談

薬剤師のうつ病TOP >> うつ病薬剤師の転職・復職ガイド >> うつ病薬剤師の無料相談

うつ病薬剤師の無料相談

薬剤師はうつ病になってしまいやすい職業と言われています。うつ病を発症してしまう原因は、薬を扱う職業柄ミスが許されないプレッシャーや、薬剤師特有の人間関係など様々です。身近に相談できる人がいなかったり、なかなか病院に行けない時、無料で相談できる窓口がたくさん存在します。

1つ目が保健所です。お医者さんからのアドバイスを頂くことができます。自分が薬剤師ということもわかってもらえます。うつになってしまった時の相談だけでなく、治療や転職、復職のことも相談に乗ってもらうことができます。2つ目が日本産業カウンセラー協会という団体です。働く人の悩みホットラインという相談窓口を開設しており、患者本人だけでなく、家族などからの相談も受け付けています。働く人のための相談窓口なので、仕事の悩みなどを話しやすいです。

無料の相談窓口は、電話受付の窓口が多いですが、電話では相談しにくいという人もいると思います。そんな人は厚生労働省の、働く人の「こころの耳メール相談」というのもオススメです。心身の不調や悩みなどをメールで相談することができます。産業カウンセラーなどの方が相談に乗ってくれます。

他にも、うつ病が深刻化してもう死んでしまいたいといった気持ちになってしまった時は、自殺予防を目的として活動している団体が運営している「いのちの電話」という窓口も有名です。この窓口は24時間対応しているため、他の窓口が対応できない時間帯にどうしようもない気持ちになってしまった時などに相談できるということを覚えておくと良いでしょう。また職場の環境が悪くうつ病になってしまう前や、軽度なうつ病の時に転職を考えたり、転職できる状況であれば良いですが、うつが重くなってしまい急に仕事を辞めてしまった時心配になるのは経済面のことです。そんな時はNPO法人が運営している「自立生活サポートセンターもやい」に相談してみましょう。経済的な悩みの相談に乗ってくれます。電話相談の他に直接面会して相談することができます。

一番大事なのは、自分の体や命です。決して無理して働き続けることはありませんし、何らかの事情でお金がなくても、無料でうつや仕事、生活の相談できる窓口も沢山あります。1度第3者に相談することで落ち着いて現状と向き合うことができ、専門的な知識を教えてもらうことができます。必ず何か状況を良くする方法はありますので、諦めたり投げやりにならずに、窓口に相談してみましょう。

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

薬剤師とうつ病

うつ病薬剤師になってしまったら

うつ病薬剤師の転職・復職ガイド

うつ病薬剤師にオススメの求人


Copyright (C)2016-2017 薬剤師のうつ病まとめ All Rights Reserved.