うつ病薬剤師のスキルアップ

薬剤師のうつ病TOP >> うつ病薬剤師の転職・復職ガイド >> うつ病薬剤師のスキルアップ

うつ病薬剤師のスキルアップ

薬剤師の仕事をしていて、人間関係や仕事のトラブルや勤務時間の問題などでうつ病になってしまう場合があります。どんな職場や生活環境でもうつ病になってしまう可能性はありますが、薬剤師特有の職場の人間関係の問題や、薬剤を扱うということでどうしてもミスを許されないという仕事上のプレッシャーもあります。うつ病になってしまうと、職場環境に大きな原因がある場合は転職するか、症状がひどい場合は一度仕事を辞めて療養する事になります。

一度療養のために仕事を辞めても、また薬剤師として働こうと思っている場合、療養中も自分でできる勉強やスキルアップをしておくことが再就職の時にとても役に立ちます。仕事をしていない期間は、ブランクと呼ばれてどうしてもマイナスに見られがちです。しかし、この期間は普段仕事をしながらでは難しい勉強がたくさんできる期間であるとも言えます。療養中も、ある程度落ち着くと何もすることがないというのは逆に良くない場合があるので、その期間は薬剤師に役立つ資格を取得するのがスキルアップのためにオススメです。

日本薬剤研究センターで、研修を受けて試験に合格することで認定を受けることができる資格があります。この認定期間は3年で3年ごとに更新が必要なため、最新の知識や技術を持っているという証明にもなります。漢方薬や生薬について高い水準の能力を持っていると認定される漢方薬・生薬認定薬剤師や、小児薬物療法において高い水準の能力を持っていると認定される小児薬物療法認定薬剤師などの4種類があります。他にも色々な団体によって様々な資格を取得することができるので、自分の興味がある分野の資格を取得するために勉強を進めておくのが良いでしょう。

他にも、派遣会社を利用してみるというのもスキルアップのための一つの手段です。デメリットにも見られがちな、短期間で職場が変わってしまうということがありますが、これはいろいろな職場を体験できるというメリットでもあります。同じ職種でもまったく違う人間関係の中で別の職場で働くというのは学ぶこともとても多く、確実にスキルアップにつながります。また、派遣会社の人に相談して少し変わった職種を紹介してもらうのも良いかもしれません。

他にも薬剤師に直接関係ないけど、自分の興味がある分野の勉強を行うことも、思わぬところで活かせる場合もあり、スキルアップに繋がるかもしれません。少しづつ新しいことを勉強してみると良いでしょう。

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

薬剤師とうつ病

うつ病薬剤師になってしまったら

うつ病薬剤師の転職・復職ガイド

うつ病薬剤師にオススメの求人


Copyright (C)2016-2017 薬剤師のうつ病まとめ All Rights Reserved.