うつ病薬剤師のブランク可求人

薬剤師のうつ病TOP >> うつ病薬剤師にオススメの求人 >> うつ病薬剤師のブランク可求人

うつ病薬剤師のブランク可求人

うつ病をわずらってしまった薬剤師は仕事に対する自信を失ってしまっているケースも少なくありません。さらにうつ病が原因で離職してしまった場合、自信の喪失や心身の不調などから長期間仕事から離れてブランクを作ってしまっている場合もあります。こうした自信喪失によるブランクが長くなればなるほど復帰にきっかけを失ってしまい、ますます精神状態を追い詰めてしまう面もあるのでできるだけ早い段階での復帰が必要です。

ただどうしても復帰には不安が付きまとうものです。次の職場でもまたトラブルを抱えてうつ病が再発・悪化してしまうという不安に加えて職場に適応できるのかという不安も出てきます。ブランクが長いうえにうつ病が原因でコミュニケーションに不安を抱えていることが多いため、なかなかうまく職場に馴染めないでいる間に自分で自分を追い詰めてしまいうつ病が悪化してしまう恐れもあるからです。もともとうつ病はまじめな人に発症しやすい傾向があるため、ブランクからの復帰にともなううつ病の再発・悪化のリスクもよく考慮したうえで転職・復帰先探しを行っていく必要があります。

ブランク可の薬剤師求人は探そうと思えば比較的簡単に見つけることができます。ネット上の求人サイトをチェックすればすぐに多くの選択肢を見つけることができるでしょう。ただブランク可ならどこでもよいというわけではもちろんなく、職場に馴染みやすく、安定した精神状態で働けそうなところを選んでいくことが大事です。

まずは前の職場でどんな問題を抱えていたのか、何が原因でうつ病を発症してしまったのかどうかをよく確認し、そうした問題がないかどうかを見極めておきましょう。いくらブランクから復職に対して理解があったり支援体制が整っているところでも、うつ病の原因を抱えている職場では思うように復帰することが難しいでしょう。コミュニケーション能力が求められる、夜勤などシフトの問題があるといった業務内容、就業環境をよく確認しておきましょう。

それからブランクからの復帰に対する支援体制。失ってしまった自信を取り戻すためにもできるだけ基本から学びなおせるような研修・教育環境が求められます。薬剤師の研修・教育環境に関しては、どうしても調剤薬局やドラッグストアといった中小規模の職場よりも、病院や製薬会社のようなある程度の規模があった職場の方が恵まれていますから、これらの職場での勤務が自分の精神状態に適しているかどうかもよく検討したうえでブランク可な職場を探していくよう努めましょう。

薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

薬剤師とうつ病

うつ病薬剤師になってしまったら

うつ病薬剤師の転職・復職ガイド

うつ病薬剤師にオススメの求人


Copyright (C)2016-2017 薬剤師のうつ病まとめ All Rights Reserved.